転職エージェントがおススメする薬剤師の転職サイト

薬剤師転職サイトランキング2017

ママさん薬剤師向け

ママ・女性薬剤師の転職サイトランキング|転職エージェントおススメTOP3

投稿日:

薬剤師の売り手市場はあと2~3年!?

空前の売り手市場となっている薬剤師の転職市場ですが、この売り手市場がいつまでも続くと思っていませんか?

「結婚したら正規じゃなくてパートで働いて・・・」

「子どもが生まれたら育児も出来る働き方に・・・」

なんてのんびり考えていたら、手遅れになるかもしれないんです。

 

 

実はこの薬剤師の売り手市場、あと数年で終わるとも言われています。

 

まず、こちらのグラフを見てください。このグラフは薬剤師の求人(需要)と薬剤師の数(供給)を示したものです。

出典:一般社団法人薬学教育協議会「薬剤師需給動向の予測に関する調査研究」報告書

ここ最近は求人(需要)が薬剤師の数(供給)を上回っていたため、売り手市場が続いていましたが、

あと2~3年すればどうでしょう?求人と薬剤師の数のバランスが入れ替わってしまっています。

 

これは売り手市場から買い手市場への変化を示しているものです。

 

さらに昨今の薬剤師不足から、薬剤師国家試験の合格基準の見直しも行われ、昨年から合格率も大きく上昇しています。

 

出典:厚生労働省「第102回薬剤師国家試験の合格発表を行いました」

 

大学が4年制から6年制に移行し、人材を求める調剤薬局や病院、ドラッグストアなど薬剤師の囲い込みも激化していましたが、

それもまもなく終わりを迎えようとしているのです。

 

今後、ママ薬剤師と女性薬剤師の転職が厳しくなるかもしれません

この薬剤師の求人と薬剤師の数を示す需要と供給のバランスが入れ替わると、どういった事態になることが予想されるか?

それは、今、このサイトを見ているあなたと同じようなママ薬剤師、もしくは女性薬剤師の求人が減っていく可能性がでてくるわけです。

 

 

その理由は、ぶっちゃけてしまえば子どもの急な発熱や病気、もしくは出産等で仕事を抜けてしまうことがあるママ薬剤師よりも

休まず働き続ける男性薬剤師だったり、まだ結婚していない若手の薬剤師を雇った方が、仕事の穴を作ることもないため、

雇う側からすれば都合が良いわけです。

 

そうなってしまうと、ママ薬剤師の求人が今より減ってしまう可能性があるというのもお分かりいただけるでしょう。

 

数年先まで雇う側は待っていられないから求人がある!

では、数年後にそういった状況になる可能性があるならば、今採用せずに2~3年くらい待てばいいと思うかもしれません。

ところが調剤薬局にしても病院にしてもドラッグストアにしても、数年は待っていられないのです。

 

大事なのは「今」。今の時点で充実した医療サービスを提供できないと、2~3年といえど生き残っていけるかどうかはわかりません。

だから、「今」求人が出ているのです。

 

今だからママ薬剤師に有利な求人や働き方が選べます

2~3年後はどうなるか分かりませんが、今であれば、多くのママ薬剤師向け求人も多くありますし、

なにより雇う側が今を乗り切るためには、正社員でなくてもいいので薬剤師の力が必要です。

 

だからこそ今であればママ薬剤師にとって魅力的な求人もたくさん市場に出回っています。

 

ところがもともと女性が多い薬剤師の世界。ある魅力的な求人は他の薬剤師にとっても魅力的なもの。

そのため多くの求人は市場に出回っても人の目になかなかつきにくいようになっています。

 

いわゆる「非公開求人」というものです。

 

勤務地であったり、給与条件だったり、休みだったり、希望の条件に当てはまる求人は非公開になっているケースがほとんど。

そうじゃないと誰もが応募してしまうため、採用に手間やコストがかかりすぎてしまうのです。

 

非公開求人は薬剤師の転職サイトに多くある

そしてこの非公開求人というのは転職サイトを運営する会社、いわゆる転職エージェントがたくさん保有しています。

少しでも良い求人に巡り合い、仕事もプライベートも充実させたいと思うのであれば、ぜひ転職サイトに登録しておきましょう!

この記事もあわせて良く読まれています。
ママ薬剤師が転職活動で陥りやすいワナ!?

 

 

ママ薬剤師におススメ転職サイトランキング


ファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーン「日本調剤グループ」が運営する転職サイトです。新卒薬剤師が選ぶ就職先でも2位になるほどの大手だからこそ、求人も非常に多く持っています。

また求人が多いだけでなく、ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問。職場の状況を具体的にヒアリングしています。
そのため、給与面や勤務時間などの求人票に載っている情報だけでなく、職場の雰囲気や経営状況・残業などの忙しさまで、把握したうえで求人の紹介を行っていただけます。調剤薬局の大手でありながら、病院やドラッグストアにも強みを持っている転職エージェントです。

さらに、結婚や出産、子育てがひと段落した女性などのライフイベントに合わせ、正社員から派遣まで、あらゆるニーズに対応した求人紹介が受けられます。転職を考えるなら、絶対に外せない1社です。


メディウェル

メディウェルもファルマスタッフ同様、調剤大手のアインファーマシーズのグループ。こちらは新卒薬剤師が最も多く就職する企業としても有名です。

だからこそファルマスタッフ同様に求人も多く、利用した薬剤師が1万人を超えるのも当然のことでしょう。

また本社は北海道ですが、東京・名古屋・大阪・広島・福岡と各地域に拠点を持っているため、手厚いサポートと1件1件の求人票に載らない情報なども期待できます。ファルマスタッフ同様、登録しておいて損はない1社です。


ジョブデポ

8万件以上の求人件数を誇る日本最大級の薬剤師専門の転職支援サービスです。給与や勤務時間などの希望条件等はジョブデポが代わりに直接交渉してくれるとPRとしており、仕事を探す求職者側に立ったサービスを提供しています。

その裏付けとして、こういった転職支援サービスは無料で利用できるにもかかわらず、ジョブデポを通して転職が決まった場合はお祝い金がもらえます。

これは採用が決まった際にジョブデポを含む人材紹介会社(転職エージェント)は転職先の企業から報酬を受け取る仕組みになっているわけですが、その約半分を自社の利益を削ってお祝い金として支給してくれるからです。

こういった企業姿勢であれば、自然に口コミで広がるため、現在では最も多くの転職を考える薬剤師が利用しているともいわれています。

-ママさん薬剤師向け
-

Copyright© 薬剤師転職サイトランキング2017 , 2017 AllRights Reserved.